SIMPLESTUDIO404

SS耽美小説 ボクたちの夏①

Category: SS   Tagged: TheSims3  
耽美SSにまたまた挑戦!!
腐れ属性だったの。ワタシ☆

今回ちと、長く、くどいです。
BL、裸(しかも毛深い)耽美?な表現がありますので、苦手な方はご遠慮ください<(_ _)>

※画像をクリックすると大きくなるです
Screenshot[1]

少年A「どうしたんだよ!!」
少年B「なんでもないよ・・・」(BLのセオリー①物語は突然始まる)

Screenshot-2[1]

少年B「本当になんでもないんだって!!」
少年A「じゃあ、なんで俺を避けるんだよ?」(BLのセオリー②なんでもないは、何かあるものだ)

Screenshot-3[1]

少年A「俺、そんなに頼りないのか・・・?」
少年B「そ、それは・・・。分かったよ。本当のこと、話すよ」(BLのセオリー③返答に困る質問で泣き落とす)

Screenshot-4[1]

少年A「・・・そんな、・・本当なのか、」
少年B「全部本当のことだよ。」 (BLのセオリー④じゃあ、聞くなよと言いたくなるほどのリアクションをとる)

Screenshot-5[1]

少年B「ボクはあいつの・・・奴隷なんだ。もう、逃げられないんだ」(BLのセオリー⑤BLに奴隷はツキモノ)

Screenshot-6[1]

少年A「アイツはどこにいる!?言えよ!!」
少年B「だ、だめだよ。キミもアイツに・・・!!」(BLのセオリー⑥嫉妬に狂った男はすぐ暴力に訴えようとする)

Screenshot-7[1]

少年B「ボクの事はいいんだ。キミが傷つくのだけは見たくないから・・・」
少年A「・・・」(BLのセオリー⑦こういう場合、ガチの恋人同士より友達以上恋人未満な2人の方が萌えるのだ)

Screenshot-8[1]

少年B「ゴメン・・・。ボクは君が思ってるほど、きれいじゃないんだ。でも、君だけは汚れて欲しくないんだ。」
(BLのセオリー⑧遠い目をしながら、心の中で呟くのが理想。自分に酔いしれているのだ、BLボーイ達は)

Screenshot-9[1]

男「君はなんだね?私を誰か知ってここへ来たのかね。困った犬コロだ」
(BLのセオリー⑨登場人物には、政治家の息子、財閥コンツェルンの御曹司など親の七光り万歳な職種が多い)

Screenshot-14[1]

少年A「アイツにもう付きまとうのをやめろ!!!」
男「なぜ彼は私に従うか、君に話してないのかね?」(BLのセオリー⑩聞いてもないのに勝手に話す大人の男)

Screenshot-12[1]

男「フフ、彼は実にいい声で啼いてくれたよ。いい思い出を残したくてね」
(BLのセオリー⑪「泣く」ではない。「啼く」の方がグっとくるのだ。)

Screenshot-10[1]

少年A「この下衆野郎が!!!」(BLのセオリー⑫少年は後先考えず情熱に任せて突っ走る。そこがまたツボ)

Screenshot-11[1]

少年A「いいか!!!アイツに2度と近づくんじゃねえ!!オレがアイツを絶対に守る!」
(BLのセオリー⑬BGMはきっと、尾崎豊でキマリです。)

Screenshot-13[1]

男「威勢がいいのは結構だが、君は自分の置かれている立場を分かっているのかね?この映像をどこかに流してもいいのだよ?それでも君は彼を守れるのかい?」
少年A「クッ!」
男「・・・いいだろう。彼は解放してあげよう。きれいな小鳥には飽きたからね。」
(BLのセオリー⑭エグゼグティブな紳士は少年を動物に例えるのがスキ)

Screenshot-15[1]

男「私は血統書付きしか飼わないが、たまには野良を飼ってみるか。フ、調教のしがいがさぞ、あるだろう」
少年A「!」
(BLのセオリー⑮紳士はえてして雑種・野良が好きなものである。実は私めも)

Screenshot-16[1]

(BLのセオリー⑯お約束はどこでも一緒の都合良く出現する寝室。すぐ隣の部屋は大抵、ベッドルームである)

Screenshot-18[1]

Screenshot-17[1]

(BLのセオリー⑰紳士たるものいつ小鳥が迷い込んできてもいいように、小道具は常駐させているのだ。)

Screenshot-19[1]

まず、お詫びを!!汚い体さらしてごめんなさ~い<(_ _)>
裸じゃないのよ!!紐パンなの!!ちゃんと穿いてるのよ!!

男「これはなかなかのじゃじゃ馬だ!!フフフ、さあもっとあがいてみたまえ。」
少年A「やめろオオオオオオオ!!!」
男「おやおや、彼を守るんじゃなかったのかね?私に言ったことはウソなのかい」
(BLのセオリー⑱昨今のBLでは毛深い男は受け入れられているらしい。自分はNO thanks)

Screenshot-23[1]

少年A「アイツ・・・」(BLのセオリー⑲いわゆる走馬灯ってヤツ?)

Screenshot-20[1]

男「さあ、そばにおいで。彼が大切ならね。」
少年A「・・・クッ!!」(BLのセオリー⑳録画の準備はできてるのかしら?しかしこの姿はない。)

Screenshot-22[1]

少年A「これで・・・本当に、アイツを離してくれるんだな!」
男「フフフ、商談成立だね・・・。さあ、早くそばに来てあんよを開こうか・・・」  
(BLのセオリー㉑エグゼグティブな紳士は何事も契約するのが好きなのだ。)

続く・・・

ここまでお読みいただき、お疲れさまでございました。

ありていに言えば、BLに限らず、よくあるべたな話を書いてみました。

耽美好きなのに、どうにも恥ずかしくて(何をいまさら)あま~く、スイートな記事が書けませぬ!!
ここからどこへ続くのか、自分にも分かりません(^_^;)
この少年2人は昔からず~ッとプレイしてきた思入れのあるシムなんで耽美度アップして続きを書きたいです。

そういえば、記事書いてて閃いたのは寂れた民宿です。逃避行を続けるうちに場末な民宿へたどり着く・・・。

SSでオリジナル小説作られてるサイト様、ほんとすごいなと思います。もう、これぐらいの記事で自分、口から内臓出そうになりました。

ティッシュBOX・・・しむなる様
テーマ : The Sims3    ジャンル : ゲーム

Comments


アイスクリームを食べながら見てたのですが、
口から溶けたアイスを吹きこぼしてしまいました。
責任を取ってくださいww

そして、アイスクリームをデスクの上に乗せて急いでこれを書いてます。
(アイス、溶けちゃうからね)
いろいろ突っ込みたい(← 野良Boyの○○に!ではないですよww)
でも長々とキーボードを打てないので、
(アイス、溶けちゃうから)
とにかく、これだけは言わせて。


記事の末尾に紹介された、
「ティッシュBOX・・・しむなる様」
の文字に、腹筋が完全崩壊しました。

kimuさん、あふれた涙でモニタがぼやけますっっっ!ww

Re: タイトルなし
momo_kaさまへ

早速ご覧になりました~?

ティッシュBOXがないとこの物語は始まらないんです!!!
だって、エロさ必須のアイテムですよ!
デフォのティッシュじゃダメ(>_<)Scottieじゃないとダメなんですウww

アイスゆっくり味わってください。
キーボードがベタベタになりますし。
突っ込みたいのはやまやまでしょうが。

momo_kaさんの涙頂きました☆
今度はもっといただきます!(^^)!




kimuさん、こんばんわー^^!!!!

ついに出ましたね!BL~~~~wwwww
しかも、BL初心者にはとてもわかりやすい解説付き。wwwwww
『物語は突然始まる』の時点で納得爆笑。wwwwww
今までBLらしい感じはほとんど感じていませんでしたが、今回の記事で本物だとわかりました。wwwwww

Re: タイトルなし
yuuサマへ

おッ!!こんばんわです!!

今までBL、BLといいながらひとっつもBL記事が無いことを気に病んでました(T_T)

でも、よそ様みたいなキュ~ンとする乙女な甘々は自分には書けません!!!照れくさいのです。

BLのすばらしさを伝えるために付け足した解説書が笑いの解説書になってます。困ったことに。
yuuさんもこっちにおいでエエエエエ
kimuさんこんばんはっ!
「属性がない」と追い返さないで下さいね(笑)

前回(?)の少年二人の意味深な会話のから~の、今回「耽美小説」という事で
ドキドキしながら拝見したのですが・・・

「セオリー」が邪魔をして(笑)耽美な世界に浸れないんですがw(爆!)

最初はこういうの書くの気恥ずかしいものですよね^^
kimuさんが意外と乙女でなんだか可愛くなりました。
この内容で乙女と言っていいのか分かりませんがw(笑)

そして続くんですね!
楽しみです^^今後更なる耽美を追及して下さい!
まだまだもっとokです!(何がとは聞かないで下さい)
Re: タイトルなし
mirumomさまへ

そんな、追い返すだなんてとんでもない!!むしろ歓迎ですよ~♪

ああ、見てしまいましたね。SS日記を・・・。
そう、乙女なんです。以外ではなく正真正銘な乙女です!!(力強く訴える)

アマアマテイストはねえ、、、苦手というか照れるというか。もうヒイヒイ言いながら綴りました(T_T)
セオリーはまだ100個くらいはあるんですよ。フフ

100個書いたあかつきにはこのブログは変態ブログにジャンル変更になるでしょう・・・。
ともあれ、最後までお付き合い頂き感謝です♪



« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
About Me

kimu412

Author:kimu412
CC制作ド素人。
マイブームは「版権テロ」
好きな版権ブツを手当たり次第に
作ってます。
成分は「愛100%」
夢は版権シム牧場の創造

Link&Bookmark
※増えます減ります
reference websites
Terms of use
    





当サイトのCCはご自由に改造、改変
してくださってかまいません。改変したCCを自身のサイトで 配布する際は、当サイトや元オブにリンク&クレジットをお願いします。
報告も必要ありません。

You are free to use all of my original meshes, textures, alterations, modifications, settings for your own use on your free site. When using an original mesh from my CC, please credit simplestudio404. Is not necessary to report. Would appreciate a link to the original object.



・CCの2次配布
・改変したCCをペイサイトや
adf.lyリンクで配布する行為
・CCの自作主張

Please do not re-upload my CC to any websites. Please do not upload modified CC to the Paysite or adf.ly link. Claim my work as your own.
Counter
Flag Counter
free counters
ブログ素材リンク